心の問題は【レクサプロでうつ状態を改善する】

ネットを活用しサプリメントを購入してみよう
  • クラミジアになったら

    感染症の1つであるクラミジアは、性行為によって感染していくので、もしクラミジアの症状を感じたらカップルで検査に行くことが大切です。クラミジアは多くの医療機関で治療が行われており、診断されたら薬で治療を進めます。

    ▶もっと読む

  • エフペシアの服用方法

    AGA治療で利用されるプロペシアのジェネリック医薬品であるエフペシアは、副作用を防ぐ為にも容量や服用方法を守ることが大切です。エフペシアに含まれるフィナステリドという成分が薄毛に効果を発揮します。

    ▶もっと読む

  • 世界ランキング

    選択的セロトニンの再取込阻害薬として、日本でも2011年に使用されるようになったレクサプロは、効果と安全性の高さが受けて、世界で最もうれているSSRIです。副作用も多少出ますが継続する事で軽減される為、仕事や学業を続けたい人に適した薬です。

    ▶もっと読む

早い効果が特徴

大まかな価格相場について

レクサプロはうつ病の薬です。レクサプロ10ミリグラムの1錠あたり218.1円がだいたいの相場となっています。成人の用法容量は一日一回夕食後がいいとされ年齢や症状によって調整されます。そしてレクサプロは効果が十分に出たとしても安定してから6か月から12か月程度は服用を続ける必要があります。ジェネリック医薬品はまだ発売されておらず、先発品として1錠212円のものしかないのが現状です。もし仮に一日一錠を服用するとすれば月に6600円程度は必要となります。ほかの抗うつ剤と比較すると3倍から5倍はする値段です。これらからもわかるように抗うつ剤の中でも比較的高い値段設定となっています。即効性が高いので早く安全に治療することに向いています。

レクサプロの主な特徴

レクサプロは抗うつ剤として2011年に発売されました。抗うつ剤として憂鬱な気分を和らげ意欲を高める効果があります。これはセロトニントランスポーターというものの動きを阻害することでセロトニンという人間の気分にかかわる神経伝達物質の濃度を高めることで起こしています。このような作用を示す薬をSSRIと呼びます。SSRIにはほかにバシキルなどがあります。レクサプロはこのセロトニントランスポーター以外の受容体に対しては効果がなく抗うつ剤の中でも副作用の少ないものとされています。副作用として起こるものを強いてあげるとするならば吐き気などの悪心です。効果が表れるまでの期間は1週間程度でありこれはほかのSSRIと比べるとかなり早いものです。